小顔矯正施術が人気の理由【顔全体の印象を希望通りに修正】

サイトメニュー

どんな修正も可能です

医者

様々な対処方法があります

小顔の矯正は、顔全体に脂肪がついて膨れてしまった顔を、引き締めるというだけはありません。例えば、エラや頬の張りを抑えて厳つい顔の感じを和らげる施術もあります。単に顔を小さくするだけではなく、顔全体の印象を希望通りに修正することが出来るので、その効果は大きくとても人気があります。また、小顔の矯正には、患者の様々な要望にも応じることが出来るように多様な施術方法が用意されています。例えば、肌がたるんでブルドックのようになってしまった顔には、ウルセラシステムという皮膚の下の筋肉に直接熱エネルギーを当てて引き締める施術があります。脂肪がついて丸く膨れてしまった顔には、メソシェイプと言う脂肪を溶解する薬を注射する方法で対応することが出来ます。また、エラが大きく張っている場合は、ボツリヌストキシンという薬を注射してエラの部分の厚い咬筋を痩せさせ、エラの張りを抑えるエラボトックスという整形があります。しかも、このウルセラシステムやメソシェイプ及びエラボトックスは全て、メスで切開する必要のない非常に簡単な矯正方法でありながら、確実な効果が得られるので、とても人気があります。小顔の矯正を受けようかと迷っている場合、余り事前に施術方法を考えこまないことです。インターネットで情報を集めて、「自分の場合は形成手術が必要になりそうで大変」等と悩む必要はありません。小顔矯正には様々な方法があります。例えば、張っているエラを小さくして厳つい顔を柔らかい印象に変えたい場合、エラの骨を削る必要はまずありません。実はエラの張りは、骨のせいでなく、咬筋という厚い筋肉が太くなっている為に生じていることが多いのです。ですから、この場合はエラボトックス施術で薬を咬筋に注射するだけで対応出来ます。術後の通院も不要ですし、術後直ぐにメイクをして帰宅することが可能です。脂肪がついて全体的に丸く膨れた顔の矯正の方法としては、脂肪吸引があります。脂肪吸引事態、比較的簡単な施術ですが、一部分非常に小さく切開する必要があります。どうしても、切開することに抵抗がある方には、メソシェイプ施術があります。これは脂肪溶解の薬を注射するだけの簡単な方法で、エラボトックス同様、術後メイクして帰宅することが出来ます。小顔矯正は迷っていないで、先ずは医師のカンセリングを受けて全ての要望を伝えれば、考えてもいない程簡単に対応してもらえることでしょう。

Copyright© 2018 小顔矯正施術が人気の理由【顔全体の印象を希望通りに修正】 All Rights Reserved.